金融機関への融資ご相談

p4 金融機関に融資を申し込みたい。

金融機関に融資を申し込みたいけれど、実際にどのような準備や手続きをすれば良いのか分からない、という中小企業の経営者や個人事業主の方は多いものです。

また実際に融資について相談するため窓口へ足を運んでみたものの、申請に必要な書類作成が色々あることを知り、悩んでいる人も多いことでしょう。

一般的に融資を受ける際には、財務諸表(決算書、申告書、勘定科目明細書)や直近の試算表、他の金融機関での借り入れ明細をはじめ、さまざまな書類が必要です。

中でも金融機関が着目するのは「資金使途」であり、適切に説明できる資料が必要です。たとえば運転資金として1,000万円を申請するのであれば、その金額の根拠を示さないといけません。また返済計画については、赤字決算になっている場合は経営者としてどう考えているか、という点が問われます。

b・パートナーズは個々のケースごとに適切な資料を作成し、銀行交渉人としてどのように金融機関の担当者と話を進めればスムーズに融資の申し込みが受理されるか、というアドバイスを行います。

お申し込みまでの流れ

こちらをご確認ください

報酬体系について

こちらをご確認ください

contact